信州ジビエ

信州ジビエとは?
ジビエ(Gibier)とは、フランス語で狩猟で捕獲した「シカ」や「イノシシ」など「野生の獣」や「鳥の肉」のことをいい、欧州では高級食材として非常に人気があります。狩猟時期が秋から冬にかけてになります。この時期は各地の人気レストランではこぞってジビエ料理を提供し、それを目当てに多くの観光客訪れます。スウェーデンのストックホルムで開催されるノーベル賞受賞者の晩餐会では、メインディッシュに鹿肉が使われるのも有名な話です。 豊かな自然に恵まれた山国、長野県においてもジビエは食文化の一つとして伝統的に受け継がれてきました。 近年、鹿肉の高い栄養価が再認識につれて、「信州ジビエ」もおいしい信州ブランドの一つとして注目されています。

参考:長野県 Web site 信州

当ファーム関連の「信州米沢ファーム」では、狩猟した「シカ」「イノシシ」肉の生産をしております。商品希望の場合は、お問い合わせください。(現在販売しておりません)

商品イメージ

商品名 シカ肉

1㎏ 時価[税込] お問い合わせください。

商品名 イノシシ肉

1㎏ 7,000円~[税込]

シカ肉・イノシシ肉共に、現在販売しておりません。